福岡彩日記/カラーダイアリー

福岡の親と子の間をとりもつ潤滑油としてのカラー・色彩の話題を綴るブログです。時々福岡の地域ネタ、時々福岡の教育、時々福岡の女性のパーソナルカラーやファッションタイプ、色彩心理にについて書かせていただいてます。

スタイリスト 石田純子さん

f:id:nabehy:20171119183722j:plain

f:id:nabehy:20171119183802j:plain

 先日の東京旅行で、石田純子さんのセレクトショップ【DUE deux】に伺いました。
石田さんの本は以前から好きで、特に、50代になって自分でも参考にすることが多くなってきました。

 今年の春、東京に行った際、【DUE deux】を探し、初めてショップに行きました。
 今回は、2度目の来店です。東京駅からバスで15分程度の高級マンションが立ち並ぶ一角にショップはあります。

 この日は、オーナーの松田さんもいらっしゃって一緒に小物や冬物をじっくり品定めし1時間ぐらいした頃でしょうか、

なんと‼️ 石田純子さんご本人が帰ってこられ、私の試着に付き合ってくださいました。更に、その後、趣味で習っている、字手紙の話や福岡に行った際の話など色々な話をさせていただきました。

 とても、おしゃれな方で、外見だけでなく素敵な年の重ね方をされているのがわかりました。

本当はご一緒に写真を撮っていただきたかったのですが‥ それは、難しいようでした。💦

しかし、石田さんにお会いできたことは、今回の旅行での大きな収穫でした!

秋 満喫🍁 in 富岡製糸場編

f:id:nabehy:20171111204329j:plain

f:id:nabehy:20171111204828j:plain

世界遺産 富岡製糸場です。

世界遺産登録から3年、来場者は随分落ち着いているみたいで、ゆっくり見ることができました。
明治の建物がほとんどそのままの形で残されていて工場というより、お洒落な洋館といった建物です。それもそのはず、フランス人🇫🇷技師の設計なんですね。特にブロック塀は年月がつくった何とも言えない煉瓦色でした。
年月が織りなす色は、味があるというか、渋みというか‥。
ここ数年、日本の各地で世界遺産に認定される場所が増えています。生きてる間に、

日本だけでなく世界遺産をもっともっと見てみたいですね~。^_^

 

秋 満喫🍁 in 群馬

f:id:nabehy:20171105200436j:plainf:id:nabehy:20171105200557j:plain

              吹割の滝&りんご園            

 

 この連休を利用して、東京に住む娘の所に遊びに行きました。

 東京はトランプさん来日で厳戒態勢だったようですが、今回は、一ヶ月前から

はとバスツアーの「世界遺産 富岡製糸工場と爽快!吹割の滝&りんご狩り」を予約

し、都内を離れて群馬まで足を伸ばしました。
 

 ちょうど紅葉が見頃で、色とりどりの山🍁と滝の美しさは感動でした。

また、群馬が林檎の産地だという事を知らず、林檎の木が町中に広がっているのに

驚きでした。福岡では木に実った林檎を見ることがないので更に感動です。

 おまけに、いろんな品種の赤色🍎。自然の織りなすとても素敵な色でした。

カラーレクリエーション中級 最終回

f:id:nabehy:20171028203148j:plainf:id:nabehy:20171028203019j:plain

  今日は、伸び伸びになっていた カラーリクリエーション中級講座の

 最終日でした。

  いつものように瞑想から始まり、7つのチャクラの色を感じていきます。

 回を重ねるごとに、このチャクラの色が見えやすくなってくるのが不思議です。

  色彩心理講座やカラーレクリエーション講座は、無心にクレパスで色を選び、

 心の赴くまま絵を描いていく活動は、毎日、慌ただしく過ごす私にとっては、

 何とも贅沢なひと時です。😁 

  家でいくら時間があっても 自分一人では、なかなか、このような時間を

 持てないので、私にとっては、月1回の”癒し”になっています。

  

  世間的には、まだまだ、認知度の低いカラーセラピーですが、手軽で安価に

 できる利点を生かして、広げていきたいですね。

 

  ⭐️右の写真は、”コラージュ療法”です。雑誌の切り抜きから、気になる

   言葉を切り抜き、自由に写真を貼っていきます。完成した達成感もあり

   楽しいです。

 

 

 

ワードローブ断捨離中👚

 

f:id:nabehy:20171022184739j:plainf:id:nabehy:20171022184306j:plainf:id:nabehy:20171022184453j:plainf:id:nabehy:20171022184840j:plainf:id:nabehy:20171022184557j:plain

 

「フランス人は10着しか服を持たない」という書籍がブームになり、書店では、

それに関連した日本版断捨離本がたくさん出回っています。

 

 洋服好きの私も数年前からなるべく、衝動買いはやめて、服を整理したつもりですが、ワードローブコンサルタント養成講座を受けるのをきっかけに、

只今、私、自分のワードローブを写真に撮り、50アイテムに厳選しています。

 

 初めは、「50アイテムなんて無理!」と思っていましたが、それが、やってみると意外とできるんです。

良く着ている”一軍服”から選んでいくと、ほぼ着てないアイテムや必要ない物が

はっきり分かり、物も心もスッキリします。

 

 私のクローゼットは、紺、黒、白、グレー、時々、赤といった具合でしょうか。

全体的にウインターのパーソナルカラーにはあっていると思うのですが、

カラーリストとしては、色味が足りないかもしれませんね。

 

 これから、ボチボチ、色味小物集めていきます!

 

いろどり🌈遠足弁当 満開です。

 金曜日は、遠足でしたが、残念ながら? 雨で校内遠足になりました。

私の勤務する学校では、食育の一環で、6年生は、遠足の日には自分のために

自分でお弁当を作ります。

家の方から手伝ってもらったなあ?と思われるものもありますが、

自分で頑張って作ったんだなあというものもあり、なかなか良い企画だと思います。

今は、お弁当作りといっても、キャラ弁グッツや冷凍食品が充実しているので、

子供が作っても、華やかな見栄えのいいお弁当ができて楽しいですね。

これを機に、男の子も女の子も”食”に興味をもってくれるといいですね。

f:id:nabehy:20171015170358j:plain

f:id:nabehy:20171015170423j:plain

 

 

パーソナル(ベスト)カラー探しのお手伝

 パーソナルカラー(ベストカラー)の勉強を始めて4年目を迎えます。
まだ本格的な仕事はしていませんが、ぼちぼちカラー診断をさせていただいています。

 診断後、喜んでくださる方の笑顔☺️を見ることが私の励みにもなります。

 

 パーソナルカラーとは、人それぞれの個性美を最大限に引き出してくれるベストカラーの事です。一人一人の顔立ち、髪の毛質、色、肌、様々な個性を元に、ドレープをかけてその方のベストなカラーグループを見つけていきます。

 パーソナルカラーをメイクや装いに上手に取り込むと、本人と絶妙な調和を表現するだけでなく、その人の持つ個性の持つ良さや存在感まで表現してくれる自分をプロデューできる味方の色です。

 俗に言う「変身」は過剰に盛って派手にすることが多いのですが、パーソナルカラーは自然体の自分の個性をベストから^を見つけることでその人自身を輝かせてくれます。パーソナルカラーは、一度診断すると年齢を重ねても変わることはありません。
大げさな言い方ですが、自分のパーソナルカラーを知ることは、その方の人生を豊かにするお手伝いができるのです。

 ぜひ、皆さんに活用していただきたいです。

f:id:nabehy:20171010205834j:plain