福岡彩日記/カラーダイアリー

福岡の親と子の間をとりもつ潤滑油としてのカラー・色彩の話題を綴るブログです。時々福岡の地域ネタ、時々福岡の教育、時々福岡の女性のパーソナルカラーやファッションタイプ、色彩心理にについて書かせていただいてます。

パーソナルカラーを活かした寒い季節の服選び ー小学校教諭編ー

 冬になると防寒重視で着るもののレパートリーが減ってきます。教室や職員室は暖かいけれど、学校の廊下や特別教室は極寒です。着込むと動きにくくなるし、結構頭悩ま 

 すところです。私流では、冬は薄手のニットがオススメです。軽くて腕の動きもいし、ヒートテックで温度調節もしやすいですね。

 

 私はパーソナルカラーがウインターです。基本は黒、紺、グレーが多いのですが、

どこかに自分のパーソナルカラー(虹の色)を入れるようにしています。それは、

セーターであったり、シャツの模様、ブローチ、アクセサリー、タイツの色であったり、、、、

 虹の色の面積比率は3割ぐらいがベストでしょうか、入れすぎるとインパクトが強くなりすぎる気がします。

 

ここ数年クローゼットがパーソナルカラーで色が揃っているので朝の副選びに時間がかからなくなりました。しかも、服を褒められることが多くなっています。

 

f:id:nabehy:20190119215223j:plain

f:id:nabehy:20190119215210j:plainf:id:nabehy:20190119215304j:plain

f:id:nabehy:20190119215215j:plain

 

 

新しい年に 新しい自分を見つける標準光ベストカラー診断を‼️

f:id:nabehy:20180204201311j:plainf:id:nabehy:20180204201346j:plain

「パーソナルカラー診断」という言葉もここ数年で目覚ましく普及してきました。

カラーリストとしては、興味を持っていただけることは大変嬉しいことですが、

写真のような診断項目で、自己診断できるのかなと疑問を持つのも事実です。

 

 肌の色も雑誌の印刷の色では人工的で分かりにくいし、顔立ちも人それぞれ!

いろいろな特徴を併せ持った方がほとんどで、自己診断ほど主観が入り、診断は難しくなってきます。

 

 決して、この様な本を本を批判するわけではありませんが、パーソナルカラーは、

正確な光源で、訓練されたカラーリストのもとで行えば、一生変わることはありません。

 自己診断だけで、パーソナルカラーを決めてしまうのは、勿体無いことですことです。

ぜひ、診断は、信頼おける方のもとで、

新しい年に新しい自分を見つけていただきたいと思います。

謹賀新年 準備の年の始まりです!

f:id:nabehy:20190102182318j:plain

 平成最後の年がスタートしました。

56回目のお正月ですが、毎年、この日を平和に迎えることができるのは、よくよく考えると幸せなことなんですよね。

 

 56年間様々な悩みや辛い事もありましたが、昭和、平成と私の生まれてきた時代に

戦争がなかったということは、大変 ありがたい事でもあります。

 

若い頃には、このように感慨深げになる事もなかったのですが、

歳を重ねるごとに「普通であること」に感謝しなければならないと思います。

 

今年は、私にとって様々なことに「準備の年」だそうです。

スキルアップして飛躍の年に備えたいと思います。

 

ハウステンボス 光、HIKARI、ひかり

f:id:nabehy:20181228152932j:plainf:id:nabehy:20181228152854j:plain


クリスマスイブの夜、ハウステンボス 花火に出かけました。

前日の雨で空がクリアーになり、冬の花火は想像以上に綺麗でした。

 

ハウステンボス は、イルミネーション真っ盛りで、澄んだ空気にさらに光の輝きを増していました。

しかし、、、、LEDの光のせいでしょうか?目の負担を感じました。

まだまだ、照明として確立していないLED この先の改良が待たれますね。

バーガンディ好きな色です。

 

f:id:nabehy:20181216200320j:plain
f:id:nabehy:20181216200355j:plain

 

 年賀状の季節になりました。

昨日、文具店に寄ってみると、前々から欲しかった絵手紙に押す、雅印もどきの

ハンコが売っていました。やっと見つけて即買いしました。

しかし、普段使っている朱肉では味がないなと思い、写真のインクをを選びました。

 

 カラーの勉強をするまでは、バーガンディという名前すら知らなかったのですが、

最近、この色をよく選びます。

赤の中でもワイン色のようなダークな赤です。

まさかインクにまでこの色が進出しているなんて知りませんでした。

実際に使ってみると朱肉よりおしゃれ度が増し、とっても気に入りました。

 

まだ年賀状すら準備してない私ですが、

今年はこのハンコを使って和風年賀状に挑戦しようと思っています。

 

今年の集大成にベストカラー診断を!

 

f:id:nabehy:20181209170323j:plain


パーソナルカラー(ベストカラー)の勉強を始めて6目を迎えます。
まだ本格的な仕事はしていませんが、ぼちぼちカラー診断をさせていただいています。

 診断後、喜んでくださる方の笑顔☺️を見ることが私の励みにもなります。

 

 パーソナルカラーとは、人それぞれの個性美を最大限に引き出してくれるベストカラーの事です。一人一人の顔立ち、髪の毛質、色、肌、様々な個性を元に、ドレープをかけてその方のベストなカラーグループを見つけていきます。

 パーソナルカラーをメイクや装いに上手に取り込むと、本人と絶妙な調和を表現するだけでなく、その人の持つ個性の持つ良さや存在感まで表現してくれる自分をプロデューできる味方の色です。

 俗に言う「変身」は過剰に盛って派手にすることが多いのですが、パーソナルカラーは自然体の自分の個性をベストから^を見つけることでその人自身を輝かせてくれます。パーソナルカラーは、一度診断すると年齢を重ねても変わることはありません。
大げさな言い方ですが、自分のパーソナルカラーを知ることは、その方の人生を豊かにするお手伝いができるのです。

 ぜひ、皆さんに活用していただきたいです。

 

12月でも紅葉狩り

f:id:nabehy:20181202165404j:plain

紅葉が長持ちしてますね!

12月にまだ紅葉がりが出来るなんて。

今年は、いたる所で何度も紅葉が楽しめてお得です。

 

20年ぐらい前までは、10月の下旬頃が紅葉の見頃だったと思いますが、

近年は、11月下旬に変わってきました。

急速に温暖化が進んできたことを感じます。そのうち、クリスマス頃が

紅葉の見頃となるのでは?

 

そう考えると、お得などと言ってる場合じゃないです。

地球温暖化 怖くなってきました。